ビジネス系アプリケーション等で入稿される場合のご注意

書体について

作成されたデータに当社の環境にない書体が使用してある場合、別の書体に置き換わります。

プリント見本で似た書体に置き換えなどの作業が必要となりますが、全く同じ位置、改行等にはならない場合がございます。印刷用データに補正作業も入りますので作業手数料がかかる場合がございます。

 

レイアウトについて

ビジネス系アプリケーションはバージョンの違いやパソコンの環境により、改行がずれたり、文字表示が消えたりし、レイアウトが変わる場合がございます。また、紙面いっぱいに色が入る等、塗り足し加工(断裁時には大量の紙を一度で断裁致しますのでズレが発生する場合がございます。そのための予備の領域を塗り足しといいます。)の設定がございません。そのため拡大をする等の対応となります。

データ作成される場合、必ず用紙サイズを指定し作成してください。

配置画像は、Officeでは72dpiという解像度になります。通常印刷では350dpiが推奨されています。ですので使用されるサイズより大きめの写真データを使用していただき、縮小した配置してください。極力、解像度の適した画像データの配置をお願い致します。解像度の低い画像の場合、印刷時に、ジャギー(カクカクした状態)で印刷されます。解像度の低い画像を使用の際はあらかじめご了承ください。

印刷入稿データには不要なページや必要のないデータは削除して入稿してください。

トラブルの原因となります。

 

色について

ビジネス系アプリケーションの場合、データのカラーはRGBというモニター表示の色で設定するようになっております。印刷で使用されるCMYKは色域がRGBの表現より狭いため、特に蛍光色のような色はかなりくすんだ色に変換されます。空の写真等RGBのデータですと見た目も変わってしまいます。ご了承ください。

 

PDFについて

弊社ではPDFファイルでの入校を推奨しております。Officeで作成されたデータを名前を付けて保存でPDFを選択し頂き保存して頂ければPDFファイルが生成されます。

元のOfficeデータと併せて入校してください。

 

印刷の見積もりに関して

上記のように、ビジネス系アプリケーションは本来の印刷のデータではないため、見本と全く同じ印刷ができかねます。入稿されたデータに修正がはいる場合、再入稿をお願い致します。当社での修正作業をいたしますと別途修正料が発生致します。入稿前に必ずご確認いただき入稿くださるようお願い致します。

また、入稿データは必ずお客様にてバックアップを残しておいてください。 

営業時間

9:00~17:30 (月~金)

定休:土曜日/日曜日/祝日

営業日カレンダー

営業日 定休日 本日

▼ボタンをクリック

▼Yahoo!ロコプレイス

弊社への口コミはこちらから

▼Twitter<ツイッター>

PDF閲覧ソフトはこちら

▼ボタンをクリック

Get ADOBE READER
Get ADOBE READER

個人情報について

通販規約